メインイメージ

猫ごはんランキング

「より高品質で信頼できるキャットフードを選びたい!」
そんな方は、ランキングから探すのがおすすめ!
安全性はもちろん、嗜好性にも考慮しながら厳選したフードだけを掲載しているので、ここから選べば安心です。

1位:カナガンキャットフード

公式サイトへ

穀類を一切使用していないグレインフリーのキャットフードです。
その為、猫の消化器官に負担をかけることがなく、アレルギー改善や尿路結石などの予防にも役立ちます。

現在市販フードを与えている方で、「食事の直後に嘔吐してしまうクセがある」という猫ちゃんを飼っている場合にもおすすめですよ!
我が家でも、カナガンに変えてから吐く回数が激減しました。

合成添加物など、余計なものは一切カットされています。
肉類と野菜の配合バランスは70%:30%。
理想的なバランスで仕上げられています。

動物愛護先進国のイギリス産フードで、主原料のチキンはイギリス最高級の平飼いチキン。
その他の原材料も可能な限り、イギリス国内で調達しています。
可能な限り「地場産」にすることで、素材の質を常にチェックできる環境をつくっているのだそう。

もちろん、素材は人間が食べることのできるレベルのものだけを使用。
肉の副産物などは使われていません。
素材の鮮度にもこだわって製造がおこなわれています。

日本からの注文は、オーダーが到着した後から製造されます。
その為、化学保存料などを使わなくても、鮮度を保つことができているのです。

製造が行われる工場は、「SAI GLOBAL」でクラスAを取得しています。
万全の体制でつくられた超高品質なフードです。

我が家では、カナガンをあげる回数が一番多いです。
グレインフリーなので食いつきがとっても良いのが特徴です。

通常購入で1袋3960円と、ホリスティックフードの中でもコストパフォーマンスは優れています。
ちなみに、まとめ買いを利用すると、さらにリーズナブルな値段で購入することができますよ。
私もまとめ買いを利用しています。

2位:シンプリーキャットフード

公式サイトへ

サーモンをメインの原材料に使用しているのが特徴。
もちろん、合成添加物などは不使用で、ヒューマングレードの素材のみを使用。
副産物も使用されていません。
信頼できる品質のキャットフードです。

魚のフレーバーのおかげで嗜好性が高く、にゃん達にとっての「自然なおいしさ」が再現されています。
魚好きの猫ちゃんにおすすめ!
家の魚好きではない猫も、時々あげると喜んで食べます。
アクセントになって良いみたい!

同時に、グルコサミンやコンドロイチンを配合することで、関節ケアに役立ったり、含有されるキナ酸が尿のph値を調整して尿路結石の予防に役立ってくれるのが特徴。
毛玉の排出サポートに役立つ成分も含まれています。

製造は、BRC(英国小売協会)の規格でAランクを取得している工場で行われています。
人間用食品と同等の、高い管理基準で猫の健康を守っているフードです。

価格はカナガンと同じく、1.5kg(1袋)で3960円です。
まとめ買い割引もあります!

3位:オリジンキャットフード

公式サイトへ

猫にとって自然な食事を再現したナチュラル系のフード。
合成添加物・肉の副産物などは不使用で、素材も鮮度の高い高品質なものだけを使用。
人間が食べられるレベルのものしか使っていません。

味が2種類あるので、愛猫の好みに合わせて、好きなものを選んであげると良いでしょう。
原材料は味によって異なりますが、信頼できる地場産のものだけを使用。

例えば、キャット&キティの場合は、放し飼い鳥肉、七面鳥肉、天然魚、巣に産み落とされた卵などを素材に使っています。
素材の質は最高です。

オリジンカナガンと同じくグレインフリー(穀類不使用)です。
肉類:野菜類のバランスは80%:20%。
植物類は、猫が本能的に探し出して摂取するものだけを配合しています。

価格は2.27kgで7344円。
※まとめて購入することで、割引も適用されます。

トップに戻る