メインイメージ

サーモンがメインのキャットフードの魅力

猫は昔、ねずみや魚を捕まえて生きてきました。
猫の大好物は、何といっても生魚!お魚が好きだという猫は多くいることでしょう。
キャットフードの中には、サーモンを原料として使っているものがあります。
このサーモンが主となっているキャットフードの特徴についてご紹介しましょう。

サーモンがメイン原料となっているキャットフードは、サーモンに含まれている栄養素に注目をして作られているようです。
サーモンには、注目されている栄養素であるDHAが豊富に含まれています。
DHAは、血液をさらさらにしてくれる働きがあり、猫の心臓病や動脈硬化などの予防に役立ちます。
血液がさらさらになって、全身の血のめぐりがよくなるため、毛並が良くなったり、皮膚がつやつやになる猫も出てきます。

また、ビタミンCやビタミンEなどもたっぷり入っているためメリットがあります。
サーモンには、豊富な栄養素がたっぷりと含まれており、良質なタンパク質が豊富なのが特徴です。
猫は、人間よりも多くのタンパク質を必要とする動物です。
サーモンが原料のキャットフードを選ぶときは、健康をサポートするための栄養バランスがとれているかどうかもチェックしてみましょう。

原材料に小麦が入っているものは、猫の消化に良くありません。
長期間に渡り食べ続けていると、病気になる可能性があるため、そのようなキャットフードは控えるべきです。

トップに戻る