メインイメージ

スープタイプのキャットフードってどうなの?

大切な猫ちゃんたちのお食事、とにかく種類が多すぎて何を与えてあげればよいのか迷ってしまう人も多いことでしょう。

キャットフードには、いわゆる昔ながらのドライタイプ、ゼリー状になっているタイプ、さらに最近ではスープタイプのものもあります。
さて、スープタイプはどのような猫ちゃんに適しているのでしょうか?スープタイプのキャットフードは、スープの中に猫ちゃんたちに必要な魚や肉などのタンパク質や、野菜などの栄養素をスープ状にし、とろみをつけたものです。
猫ちゃんによっては、噛み砕く力が弱かったり、消化吸収がうまくできない猫もいます。

そのような猫ちゃんにはスープタイプのキャットフードは非常におすすめです。
また、スープタイプのキャットフードには、猫ちゃんたちに必要な栄養素もぎゅっと凝縮して含まれておりますので、食が細い猫ちゃんや、病気で食欲が減退してしまっている猫ちゃんにもおすすめです。

またスープタイプのキャットフードには水分も含まれていますので、水分も同時に摂取できて一石二鳥ですね。

栄養素を凝縮してとろみをつけてありますが、味がどうしても濃いかな?とか、とろみがちょっときついかな?などという場合には、お水で薄めて与えてあげることができるので、子猫ちゃんや、老齢の猫ちゃんにも安心してあげることができます。
それぞれの猫ちゃんにあったタイプのキャットフードを適量与えてあげることが大切なポイントです。

トップに戻る