メインイメージ

愛猫がキャットフードを食べない・・・どうする?

大切に育てているペットが、突然キャットフードを食べなくなってしまった…そんなときにあなたならどうしますか?今回は、歳をとった老ネコがキャットフードを食べないときの対処法についてご紹介しましょう。

1つめは、いつも食べているキャットフードに他のものをトッピングするということです。
キャットフードに猫缶を利用しているような場合、最初の1口は食べるけれどあとは食べないというようなことが起こる場合があります。
これは、最初の強い香りに反応して1口だけ食べるので、かつおぶしや魚などをトッピングをしてみてください。
香りに惹かれて食べてくれるかもしれません。
また、1回のえさの量を少し少なめにしてみましょう。
そうすると、だんだんと食べるようになることがあります。

2つめは、いつも食べているキャットフードが、カリカリタイプのドライフードの場合、もしかすると歳のため固くて食べることが大変なのかもしれません。
そのような場合は、お湯を入れてキャットフードをふやかしてあげましょう。
お湯でふやけたキャットフードであれば、少しずつ食べてくれる可能性があります。

また、病気に掛かっているときには、キャットフードの食べ具合が悪くなります。
そのようなときには、キャットフードを他の種類のものに変えてみましょう。
流動食のようにドロドロしているタイプがあるので、それであれば食べてくれるかもしれません。

トップに戻る