メインイメージ

シニア向けのキャットフードを選ぶポイントは?

年代別のキャットフードも数多く販売されていますが、シニアの猫ちゃんに適したキャットフードとは、どのようなものなのでしょうか。

ひとことでポイントをまとめると、猫ちゃんの運動量の低下と消化機能の低下に注目して栄養のバランスを配合されたフードであるということなのです。
具体的にどうのようなポイントに注意してフードを選んだらよいのか見ていきましょう。

高齢猫と若い成猫との最も大きな違いは、日々の活動量です。
元々1日の大半を眠って過ごす猫ですが、年齢を重ねるほど、じっと寝ている時間が増えていきます。

それに伴って、筋肉量も基礎代謝量も徐々に低下していきます。
つまり、食事の量自体も減るし、摂取カロリーも少なく抑える必要があるのです。
とはいえ、食事量をあまりに減らしては健康な身体を維持するのが難しくなってきますからシニア猫への食事は、まず低カロリーでかつ、必要な栄養素が充分に含まれている必要があります。

加えて、加齢によって不足してくる栄養素を強化してあること、弱ってきた消化機能を助け、消化吸収を助けるもの、また、顎の力や歯の機能をカバーできるような食べやすさも兼ね備えていること、等に配慮したキャットフードを選ぶ必要が出てくるのです。

猫ちゃんのライフステージに応じて、必要な栄養や摂取カロリーは異なってきますので、その猫ちゃんに最も適した食事を選んで与えたいものですね。

トップに戻る