メインイメージ

穀類不使用のキャットフードとは?

大事な愛猫のキャットフード選びはどうされていますか? 愛猫に食べさせるのなら、より安全な品質のよいキャットフードをあげたいものです。
そこで安全なキャットフードを選ぶ基準として、穀類不使用のキャットフードを選ぶとよいでしょう。

通常、価格の安いキャットフードには、穀類が使用されていることが多い傾向があります。
穀類が使用されていないと、無駄なものが入っていないため、愛猫のアレルギー対策や肥満防止にも効果があります。

また愛猫の健康を考えるのであれば、キャットフードは7割が肉類、3割が野菜が含まれているものを選ぶとよいでしょう。

このバランスは猫の健康にもよいバランスでもあるのです。
キャットフードを選ぶ際に、ヒューマングレードと表示されているキャットフードを選ぶとよいでしょう。

ヒューマングレードという意味は、人間と同じ品質があるという意味でもあります。
安価なキャットフードの場合、材料にどんなものが含まれているかわかりません。
しかし人が食べても大丈夫なものが使用されていれば、愛猫にも安心して食べさせることができるでしょう。

またキャットフードを選ぶ際に、もう一つ重要な点があります。
それは、原材料に副産物が使用されていないことです。
副産物とは、家畜の餌や家畜の肉、臓器などが含まれており、あまり安全な原料だとはいえないからです。

含有物もしっかりチェックして購入することが大切です。

トップに戻る