メインイメージ

キャットフード選びの注意

愛猫家のみなさま、猫ちゃんの普段の食事で気を付けていることはありますか?スーパーやホームセンターで大量に売られているキャットフードの中に実は危険がたくさん潜んでいるってご存知でしたか?「うちは大手メーカーのCMでも有名な商品を食べさせているから大丈夫!」とおっしゃる飼い主さま、ちょっと待って!もう一度自分の猫ちゃんが食べているキャットフードの原材料を確認してみましょう。

一見安全なようですが、コストを抑えるためにネコにとっては良くないものが入っていたりすることもあります。
ネコはもともと肉食動物です。
もともと肉だけで生きていける生態ですからキャットフードに穀類は不要と考えてよいでしょう。

しかし表示を見ると、とうもろこしや小麦などの名前をすぐに見つけることができます。
これは何のためかというとかさましのトリックなのです。

かさましのためだけであるならまだしも、もともと穀類を受け付けないネコの消化器官に負担をかけてしまうことも考えられます。
安いキャットフードは大切な猫ちゃんの病気の原因にも成り得るのです。

たくさんの種類があるキャットフード、その中から身体に良く、味もうちの子に合うものを、と思うと選ぶのは難しいと思います。
原材料がすべて開示されているものが望ましいですが、最低でも怪しい肉類が使われていないこと、無添加もしくは香料、保存料が最低限であること、また、その子の現在の年齢や健康状態に合った安全なものを選んであげましょう。

トップに戻る