メインイメージ

ネコの容姿もさまざま

ネコの毛の先の色もさまざまです
ネコの毛先だけ色が違うのをティップドカラ-といいます
ネコの毛の色は一色だけでなく、ほかの色も混じっていて、毛に模様があるのを○○カラーと呼んでいます
ネコの毛の色のつき方がいろいろあって、とても興味深いです
たとえば、お腹が白くて、背中が黒いネコはいますが、その反対のネコはいません
お腹が黒くて、背中が白いネコは見ません
毛の模様は、いろいろありますが、顔の形は大きく3つのタイプに分けられます


丸い顔のネコ、Ⅴ字型のネコ、丸とⅤ字型の中間の顔の形をしたネコなどです
丸型の顔のネコには、アメリカン・ショートヘアなどです
かわいらしくて、ユーモラスな感じです
逆三角形のⅤ字型の顔のネコは、印象として洗練されたシャープな感じです
シャムネコやオリエンタル・ショーヘア、アビシニアンなどです
丸型とⅤ字型の中間型の顔の形は、マンクスやマンチカンなどがいます


ネコの目の形もいろいろあります
真ん丸い目の形、アーモンド形の目の形、釣りあがった目の形のネコなど
目の色も飴玉のようにきれいな色をしています
生まれたばかりのネコは、みなブルーです
中には、エメラルドっぽい色の目をした子ネコがいれば、茶色っぽい目の色の子ネコもいます
ネコの目の色は成長するにつれて変化します
生まれてから2ヶ月くらいまでは、目の色が固定しません
だから、生まれてそんなに経っていないときに、目の色がブルーで気に入って育てているうちに、グリーンに変わってきたということは良くあります


ネコの体系にもいろいろなタイプのネコがいます
たとえば、ペルシャやヒマラヤンのように胴が短くて肩や腰か広くて、ずんぐりむっくりの体系のネコがいます
ほっそりしててエレガントな感じのネコは、アビシニアン、ソマリです
筋肉質で、体の骨格がすらりとしや体系なのが、オリエンタルタイプのネコで、シャムやレックスなどです
ネコの種類によっては、体重が10キロ以上にもなる、大型に成長するネコもいます
ロングアンドサブスタンシャルタイプのネコで、ノルウェージャン・フォレストやメイン・クイーンなどです、

ネコのしっぽの形や長さもいろいろあります
短くてふさふさしたしっぽをしているのがペルシャネコです
しっぽがないネコもいます
数センチしかない短いしっぽのネコは、ジャパニーズ・ボブテイルです
スラリと細長い美しいしっぽをしているのがコーニッシュ・レックス、シャム、オリエンタルです
細くはないのですが、長いしっぽのターキッシュ・アンゴラ、メイン・クイーン、ラグドールなどがいます
適度な長さのしっぽを持つネコがほとんどです




トップに戻る