メインイメージ

「カナガンキャットフード」を分析

公式サイトへ

カナガンは、猫の健康をサポートするイギリス最高級のキャットフード。
アレルギー源となってしまう可能性のある穀類を、一切使用していない《グレインフリー》のフードなので、消化・吸収が良いのが特徴です。
高たんぱく・低炭水化物なので、猫にとって理想的な栄養バランスで作られています。

メインの原材料は、イギリス産の平飼いチキンです。
そこに野菜やハーブなども配合されています。

動物性原材料と植物性原材料のバランスは70%:30%。
ビタミンやハーブもしっかり摂ることができます。
もちろん、子猫からシニアまで全ライフステージに対応しています。

人工添加物は一切使用されておらず、製造は国際規格である「SAI GLOBAL」クラスA取得工場で行われています。
品質管理が非常に高いレベルで実施されているフードです。
使用されているのは、もちろん人間も食べることができるレベルの高品質な材料。
肉の副産物などは一切使われていません。

原材料について

原材料には、厳選された高品質で新鮮な食材が選ばれています。
特筆すべきは、猫の消化器官に負担をかける穀類が一切使用されていないということ。
炭水化物源としては、サツマイモが配合されています。

サツマイモは消化がよく、元気に動き回る愛猫をサポートする素材。
時間をかけて吸収されるので、血糖値が一定に保たれて、食欲を抑えます。

GI値が低く、エネルギーの消化に時間がかかるので、ダイエットにも最適です。
食物繊維も豊富で排便のサポートにも適しています。

しかし、サツマイモは高価な為、市販のフードに使われることは殆どありません。
カナガンはそんなサツマイモを贅沢に使用しています。

メインの原材料はチキンです。
新鮮な生肉を贅沢に使用しているのが特徴です。
ブロイラーではなく、イギリス産の平飼いチキンが使われています。

他には、ミネラルが豊富な海藻を配合。
甲状腺を補助するヨウ素などが配合されているのが長所です。

ハーブも配合されています。
白血球を活性化するマリーゴールドや、免疫力を高めるクランベリー、尿路結石を予防するカモミールなどが含まれています。

原材料は公式サイトで確認することが可能です。

こんな目的に最適

  • 美しくふわふわの毛並みにしてあげたい
    (毛並みが油っぽくベタつくのを抑えます。)
  • ダイエットに取り組みたい
    (グレインフリーなのでダイエットに最適)
  • 慢性的な嘔吐や下痢を改善したい
  • アレルギー体質を改善したい

安全性について

穀類不使用なので、消化器官に負担をかけません。
低アレルギーで安全性に優れています。
穀類が使われていないので、低血糖な食事を実現することができます。

もちろん、香料や合成保存料などの合成添加物は使用されていません。
肉副産物も使われておらず、安心です。

また、遺伝子組み換え原材料や成長ホルモンも含まれていません。

嗜好性について

我が家のにゃんは3匹ともカナガンが大好き!
(↑好き嫌い一切なしの何でも食べる息子も一人だけ含まれています笑)
ネット上では、ホリスティックフードは食いつきが悪いと言われている様ですが、カナガンは例外ですね。

我が家では、偏食家の子が切り替え前のフードよりも喜んで食べいるほどの好評ぶりです。

口コミチェック

今まで市販品のフード(ドライフードで)を与えていました。
猫ニキビが出来てしまって、理由を色々考察した結果、どうやらご飯が問題らしい・・・
となったことで質の良いキャットフードを検討してみました。
くちこみを参考にしつつ探して、買ってみたのがカナガンでした。

いざあげてみると食べる食べる!
猫ニキビもすっかり良くなりました。

何よりびっくりしたのが毛並みです。
もともとサラサラで毛並みは良いと思っていたのですが、カナガンをあげるようになってから、それまでとは全く違うサラサラでふわふわな手触りに!

前もサラサラだと思っていたのですが、実はフードのせいでベタつきがあったみたいなのです。
今までゴメンね…と反省。

これからはカナガンでちゃんと健康管理をしてあげたいと思います。
『猫はご飯を選べない』って事、本当に今回しみじみと考えさせられました。

10歳/チョコちゃん(東京都 女性 30代)

トップに戻る